酵素というのは極端に熱に弱いんです。

火を通した料理では、ほぼ酵素はこわれている、と思って間違いありません。



市販の酵素ドリンクは、ほぼ熱処理をして製造されているので、酵素そのものはほとんど壊れていると思っていいでしょうね。



単なる、アミノ酸ドリンクです(笑)。




まあそれでも早い話、アミノ酸が体内でふたたび酵素に変わる可能性もありますが、「酵素を直接飲んでいる」と思い込んでいるため、期待値ほどの効果が得られずに



酵素ドリンクは効果ない

酵素ドリンクは意味がない



と思われるのも当然でしょう。





本当に酵素そのものを取りたいのであれば、生野菜やフルーツ、お刺し身といった、火を通していない生の料理、これをおすすめします。



それでも、体内に入った酵素は、一度アミノ酸レベルにまで分解され、そこから様々な栄養素に作り替えられているわけですから、



じゃあ最初からアミノ酸を摂った方が話が早いんじゃないか?



という結論に達するわけですね。


身もフタもない話になりますが・・・。




体内で酵素が増える仕組みを作ればいいのです